アフィリエイトで稼ぐためには、記事の外注化することが効率化と伝えてる方が多いですが、私が実際に外注化して記事を作ったサイトがありますが、記事は自分で書いた方が稼げると感じています。

なぜなら、外注化で作成された記事内容のレベルはあまり高いものではありません。

もちろん、外注化で作業する方によってはレベルの高い記事を書いてくれますが、外注化の方を指導するよりも自分で記事を書く方が効率的です。

そして、自分でアフィリエイトの記事を数多く書くことで自分のレベルが更に上がるので、稼げる記事を書くレベルが上がっていきます。

今回は、アフィリエイト記事は外注化しない方が効率的な話をします。

アフィリエイト記事は外注化しない方が効率的画像

アフィリエイト記事は外注化しない方が効率的

アフィリエイト記事を外注化した方が良いと、情報商材の指導では伝えられています。

アフィリエイトで稼げないときには、自分で記事を書くことは必要ですが、アフィリエイトで月に10万円稼げるようになったら、アフィリエイトの記事を外注化を薦めています。

私もアフィリエイトで月に10万円稼げるようになったときに、記事の外注化をして200記事ぐらい依頼して新規にサイトを作成しました。

外注化は難しいと感じる方はいるかもしれませんが、実際にやってみると難しいことはありません。
1記事(800文字以上)150円の単価でアフィリエイトの記事の外注化をしましたが、かなり反響がありました。

アフィリエイト記事を外注化して楽して稼げると喜び、これからはアフィリエイトの記事は外注化して楽できると思いました。

でもアフィリエイトの成果としては、あまり良い成果にはなっていません。
外注化で作成された記事の内容が薄いため、滞在時間が短いことがアフィリエイトの成果として悪い原因と感じています。

普通に考えてみたら、外注化で記事を書いている方は、熱い想いで記事を書いている訳ではありません。
1記事800文字以上で150円ということで、文字数を埋めるだけで記事を書いている場合が多いです。

アフィリエイトで稼げる記事というのは、『読者に想いを伝えたい!』という記事が稼げる記事です。
記事の外注化をしないで、自分でアフィリエイト記事を書いた方が稼げることは当然のことです。

アフィリエイト記事は外注化しない方が効率的を検討

私はアフィリエイトのサイトを複数作成しましたが、一番稼げているサイトは自分の熱い想いを記事に書いているサイトです。

記事を作成するときに、他のサイトを情報を調べながら作成した記事ではなくて、自分が知っている内容で経験したことを記事に書いているものが一番反響があり、稼げる記事になっています。

自分の中にある熱い想いを記事に書くことが大切だと感じます。

逆にアフィリエイト記事を外注化して作成したサイトは、一番稼げていないサイトです。
記事を外注化して作成したサイトはアクセスはありますが、成果として良くない状況です。

アフィリエイトの情報商材では記事の外注化を薦めていますが、アフィリエイトで月に500万円以上稼いでいる方でも記事は外注化しないで自分で書いているということで、アフィリエイト記事は外注化しない方が良いと感じています。

以上、アフィリエイト記事は外注化しない方が効率的の話でした。




【無料メルマガ登録者募集中】

アフィリエイトで稼げるようになると、あなたの人生は大きく変わります!

無料メルマガではブログでは書けない内容ばかり伝えています。

*メールアドレス


アフィリエイトで稼ぐコツには正しい作業を地道に続けることが大切です。

でも実は、アフィリエイトで正しい作業がわかったつもりでも間違って行動している方は大変多いです。

アフィリエイトで稼げるコツは他の記事に詳細に書いています。
⇒詳細はこちらをクリック