アフィリエイトとの出会い

私がアフィリエイトとの出会いは、40代になった40歳から始めました。

アフィリエイトに関しては30代の頃から知っていましたが、なんとなくインチキ臭い雰囲気があったので、実際にはやりませんでした。

でも40代になって、派遣でコールセンターの仕事をしていて、このままではダメだと強く思うようになりました。

私は学校を卒業してからサラリーマンとして会社員になりましたが、毎日同じ作業を繰り返すルーチンワークの仕事をやるのが人生でないと思って、職を転々とする人生でした。

40代になって、コールセンターでオペレーターとして派遣の仕事をしている男性というのは、悲しいものです。
特に職場で若い人から理不尽な態度をされると、精神的にとても辛いです。

私は30代から知っていたアフィリエイトを40代になって、真剣にやってみようと思った理由は、職場で本当に嫌な人がいたので、早く職場を辞めたいと思ったのでアフィリエイトを始めたことが、本当の理由です。

アフィリエイトで稼げるようになって

アフィリエイトで稼げるようになって、私は会社を退職して専業のアフィエイターとなりました。
そして、私の精神的な余裕は増えました。

アフィリエイトで毎月50万円以上の報酬があることは、とても精神的に良いことです。
このことで今までのサラリーマン生活や派遣社員の生活を辞める事もできました。

アフィリエイトで稼げるようになってからは、1日1記事の更新で稼げるようになりましたが、情報商材のセールスレターで書かれている言葉と同じ状態になっています。

アフィリエイトで稼げないときには、情報商材のセールスレターが嘘と思っていましたが、今では本当のことだと感じています。

アフィリエイトというと若い方がやるイメージがある方もいるかもしれませんが、40代からアフィリエイトを始めても全然遅くありません。

今までの人生の経験を元にアフィリエイトの記事を書くことで、若い方よりも稼げる可能性は高いと思います。

そしてアフィリエイトで生活することで、金銭的に豊かになり幸せになる方を1人でも増やしたい。
という私の想いがあります。

そのようなことで、今私はアフィリエイトの稼げる方法をあなたに伝えています。

以上、40代大塚のプロフィールの話でした。